profilephoto
2010年9月開業 企画事務所 office TK
office TKは「地域の編集・加工・発信」会社
眠っていた モノ・コト・ヒトを繋げて新しい局面を創ります。
officeTKのホームページ   http://officetk.org/
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

読んでる最中の本
JUGEMテーマ:つぶやき。




なかなか本をじっくり読む時間がなくて、読み始めると3ページで
眠気がきて、チビチビ読みとなってしまうのが最近のパターン。


いつくらいからか定かではないが、あの作品も?この番組も?

くまモンも?・・・と次々と小山薫堂さんの創り出したものだということが

わかったのは・・そういうものを生み出したから凄い!というのではなくて

その人の書いたものを読んだりしていると、おのずとお人柄が出てきていていて

ギラギラやらなきゃいけないのかな〜とか色々悩む時もあるけど、

そうじゃない世界もあるわけで、「・・・ねばならない」ではなくて、

自然体で人を包み込む方がやっぱり自分も他人も幸せなんじゃないかな・・・と

思う今日このごろ。

先ごろ、天草にドライブに行った時に氏の出身地の本渡市をそんな事を

考えつつ通過してきた。

もし、神様がいたずらでプレゼントをくださるならこちらに入社させて下さい( ´艸`)

 
ドキドキするタグボート
JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:観光まちづくり


今日もまた保育園送りの帰り道に寄ってしまいました三池港

本日は出港風景・・・9時頃〜スタート

DCIM1413.JPG
今から出る船にピタッくっついて相談・・・と思ったら
タグからロープが出ました。


DCIM1415.JPG
10分位待ってました。


DCIM1419.JPG
タグボートかなめ丸から黒い煙が出だしたら出力最高の様です・・・

DCIM1420.JPG

DCIM1421.JPG

DCIM1422.JPG

DCIM1423.JPG

DCIM1424.JPG

DCIM1426.JPG

DCIM1427.JPG

DCIM1428.JPG

DCIM1429.JPG

DCIM1430.JPG

DCIM1431.JPG

DCIM1432.JPG

DCIM1433.JPG

DCIM1435.JPG

前進しだした船をかなめ丸が引っ張り、港の中を鮮やかに転回させていきます。

このあと、小さなタグボートが航路を進み沖まで案内してました。

ブラボー タグボート  どうしても乗りたくなりました。

本当に乗ってみたい・・・・・ 

 
フラスコ
JUGEMテーマ:観光まちづくり
JUGEMテーマ:つぶやき。


 
今日の訪問先でいろいろなお話を聞いていてヒットした語句

「フラスコ」

フランシスコではありません、フラスコです。


春のバラ展???

謎は深まるばかり・・・
バラとフラスコ・・・・










このバラ展ではバラを切り花にして展示してるそうですが、

実はそのバラを生ける花器にフラスコが使われているそうで、

そのフラスコは何十年も前に三井化学さんが寄贈されたもの

らしく、かなりびっくりしました。

一緒に聞いていたスタッフはhanaさんもえらく気になったらしく、

わざわざフラスコ撮りに来ようかな〜〜なんて言ってました。


気になる人は 5/11・12に大牟田夢タウンで開かれるバラ展に

行ってみてくださいね〜   


香司って・・・5/13大人時間
 

もうすぐ5月 春に咲いた花はもう実になって収穫目前です。

バラも日当たりが良いところでは満開を迎えていますね・・・

去年初めて開催した 「大人時間」

今年はギュッと凝縮して大人の癒しの時間をお届けします。



只今九州を拠点に大活躍中、3月には渋谷ヒカリエでもワークショップを開催
された mallow blueの財津園美さんが講師をつとめるこの大人時間は
アロマの資格に加え、「香司」の資格もあらたに加わった魅力で、日本古来の
香の愉しみを、現代生活にも自然に取り入れられるナビゲーターをしてくれます。


香司(こうし)とは、香料選びから調合、仕上げまで、お香の制作に関する一切の責任を負う人。
天然香料についての専門知識と研ぎ澄まされた感性を持ち、伝統の製法に基づく奥深い香りを
生み出すスペシャリストである。香はもともと仏教の儀式に欠かせないものとして発達したが、
平安時代には優雅な貴族文化のひとつとなり、江戸時代以降は一般庶民の教養や楽しみと
して広がった。茶道や華道とならび、「香道」は日本の伝統文化であり、外国人のファンも多い。
最近では、西洋のフレグランスオイルなどを使った新しい香りも登場している。

凛とした講座で集中して、その後は和気あいあいと昼食。
そして、庭に咲く薔薇の香りを一つ一つ愉しむ・・・・・

5月13日(月) 女性がほっとできる月曜日・・・
自分のための時間を持ってみませんか?



まだ小さなお子様を子育て中のお母さんへ 
毎週月曜日 10:00〜15:00まで大牟田シルバー人材センターで託児ルーム
が開設されています。 (@500/h)
詳しくは同センター TEL0944-53-2319


母の日のプレゼントに
お申し込みの時にお申し付け頂ければ、ギフトカードを発券いたします。

お申し込みはコチラから



横須太郎を知ってるかい?
JUGEMテーマ:観光まちづくり
JUGEMテーマ:つぶやき。
 


先日とある打ち上げ会で、隣り合わせたジェントルマンとお話を始めたら

思わぬ所にヒット!!



大牟田人の心象風景・・・?

こちらの煙突のプロフィールがわかったのだ。
お名前は「横須太郎さん」年齢ざっくり40歳
身長140メートル
大牟田市新開町2−1 (株)三池製錬 横須・熔錬工場在住
生まれた時はもっと鮮やかな赤と白のストライプだったが、
塗り替え無しでも錆びてない。(塗料のおかげらしい)
DCIM0818.JPG

ほっほーーー 横須太郎さんですか〜 
そのジェントルマンは長年お勤めだった方なので、この名前は会社関係者のみ
知る名前なんだろうな〜

以前にまちづくりに関するシンポジウムに呼んでいただいた時に、

「口には出さないが、大牟田人の結構な人がこの煙突からでる水蒸気を

見て、生活に役立てているのではないでしょうか?」と言ってみた。

たら、会場のおじさまでニヤっとして頷く人多数 笑

小金持ってるおじさま族は小舟で有明海に釣りに出るのに見る・・・

まちの奥様方は洗濯物干すのに見る・・・

沿岸道路通ってなにげに見る・・・

市内の結構な場所で視界に入るのである。

ある人と話していたとき、「我らの街の風見鶏」というキャッチーなコピーも聞いた。

足して合わせると「我らの街の風見鶏 横須太郎さん」・・・とただ足しただけじゃん

と言われそうだが、むむむ・・・これは使える・・・ ( ´艸`) ニヤっ

ふふふ、とにかく人とは交流するものだ・・・ 思わぬレア情報が集まる。

それでは横須太郎さんコレクションをどうぞ・・・


ストレート
DCIM0607.JPG

DCIM0518.JPG街角で・・・


時に二股(超珍しい・・・?)
DCIM0702.JPG


持久走大会のバックに
DCIM0611.JPG



GWはお休みらしい・・・
DCIM1373.JPG

基本24時間稼働だが、
このように水蒸気が出てないときが年に何度かあるらしい
そうすると、市役所に市民の方から「どうしたんだ?」と電話が入るって・・
やっぱり空気の様な存在でも、見てるんだな〜

真冬に来ると、直角90度の水蒸気が見られます( ´艸`)


「我らの街の風見鶏 横須太郎さん」 

大牟田にこられた時は西側をご覧ください。イオンのすぐそばですよ^^
会議のテンション
JUGEMテーマ:観光まちづくり
JUGEMテーマ:つぶやき。


昨日出た会議のテンションのイメージはこんな風

 

会議というよりブレーンストーミングに近いフリートーキングのミーティング

というご説明いただいたので、ふむふむと・・・

約2時間、0地点から始まった会議は最初に現実問題がドコドコでてきたので

ゴンゴン下降線を辿り 笑 しばらくどん底で凍りついてました。

さあ、ここからテンション上げていきましょい! 

ちなみに私以外すべてジェントルマン。

やりたくないことだったらそのまま地底にうずめておきますが、

無限大∞の可能性を秘めているかもしれないことはやっぱりやれる方策は

考えて見るものです。

最近、デメリットのオンパレードの事案の方がブレイクしたら凄いんだと

先日の世間遺産のハナシを聞いてすっかりはまっているので、かなり心の中で

ニヤついていたのはこっそり事実です( ´艸`) 

こんなデメリットだらけな事案は他にはないぞ〜〜

そして、思う事どんどん喋っていたら一人のジェントルマンがまず懐をひろげて

下さいました。 はい、テンション上がりました↑  

更にどんどん意見が出てきて、その懐は確実なところとなりました。

結果 ほかにも考え方が広がってきて2時間の終わりの方では微かですが

0より上の地点で終了。  でも貴重な1歩になったと思います。

決論ではなくても、最初よりプラスの位置で終了出来て

次回へ続く・・・




2013年の大人時間は5月13日(月)
JUGEMテーマ:観光まちづくり
JUGEMテーマ:福岡イベント情報
JUGEMテーマ:つぶやき。
 



杏とさくらんぼの花でピンクの花がいっぱいだった庭はあっという間に

きみどりいろに変わり、実がたわわに付いています。

手入れをしていないけど、日当たりが良いうちの薔薇はもう満開に近づいています。




昨年たまたま手に入った 大人のドライブ向けの観光パンフ
大牟田・荒尾・南関・長洲のエリアの紹介です。


そして昨年、港倶楽部に薔薇を植栽しているお友達のイベントをしたい・・・という

2つの素材が重なり、編集→加工して「大人時間」が生まれました。

今年はどうしようかな〜と思っていましたところ、去年「香りのキヲクいと芳し・・・」

行ってくださったmallow blue 財津園美さんの「和の香」の講座と食事会と

薔薇散策をすることにしました。

講座の内容は財津先生のブログ→コチラをご覧下さい☆

素敵なタイトルのついた2つの和の香りから選べます。



背景に使ったピンクの薔薇は「スパニッシュビューティー」という一季咲きの

薔薇なので、春のみ楽しめます。

限定10名様の上質時間です。お早めのお申し込みをお奨めいたします。


大人時間 5月13日(月)

和の匂い袋作りとお食事会

講座 11時〜12時半  お食事12時半〜


参加費 7000縁
 

*お食事会はみなさん揃って和気あいあいと・・・講師の財津先生もご一緒です。

お申し込みはこちらから → 

,名前
△棺蚕
お電話番号(日中連絡可能なもの)

をご記入の上お申し込み下さい。