profilephoto
2010年9月開業 企画事務所 office TK
office TKは「地域の編集・加工・発信」会社
眠っていた モノ・コト・ヒトを繋げて新しい局面を創ります。
officeTKのホームページ   http://officetk.org/
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

元気にしています。
JUGEMテーマ:つぶやき。


わかってはいましたが、7月はずっと追われて、とうとう夏休みに突入です。

思いがけず時間が取れて、ずっと思っていた頭の中の整理もできましたので、

7月の最後の週末の大蛇山まで駆け抜けて、officeTK業務内容再構築です。

7月20日〜21日は16時〜21時まで港まつり会場におります。

ライフワークの「三池港1dayカフェ」で出店しております。

よかったら遊びにきてください。サイダー冷えてます!





 
PTAに行っても、まちネタは転がっているのである・・・


7月も続々と色んな事が入ってきます。
おそらく今年度が我が人生でMAXに公的な役目を拝命しているのではないかと
思います。 






先日から書いているPTA・・・一見仕事には無関係の様に見えるかも

しれませんが、実はまちネタ満載とでも申しましょうか・・

先日研修会のオブザーバーとして伺った小学校の集会室には

その学校の歴史年表と歴史的な事が飾ってありました。

時間潰しに〜〜〜 となにげに見ていたら「おおお〜!!」という位見入って

しまいました。 それはこれ ↓

P1050228_R.JPG
いつも浜田町のおばさんちに行くのですが、浜田町を干拓したのは浜田さん

だったのか〜という驚き 笑 


しかも私財を使って、しかも5年で、しかも人力で・・・凄すぎる。 

黄色い部分は干拓で出来た土地  
P1050226_R.JPG

江戸期からの広がり方も歴然とわかります。
P1050224_R.JPG

う〜ん 面白い

P1050223_R.JPG

浜田又平さん(幼名 義勝さん)はやっちろの人

おばさんちの近くのお寺「光円寺」さんはこの土地が栄える様に・・・と

菩提寺として建てられた書いてあって「へぇ〜〜」

しかし、昔の人は幼名と後世の名前があるんだろう??


そして、大牟田の人口が最盛期22万人以上いた時代生徒数がなんと
1742名〜〜〜ひゃ〜 現在は十分の一以下かな・・・
まちなかの学校は特に空洞化著しいです。


1時間半の研修会を終えて外に出ると、台風after温帯低気圧が去ったあと

少し寒い位の肌寒さで夕焼けがキレイな日でした。
P1050231_R.JPG

ちなみにこの付近は海抜0m地域で、面白い地形が見られます。

この大牟田川河口付近も川べりから後ろは5m位は下がった地形で、いざという時の

稼働堤防があったりもします。

西鉄大牟田駅からイオンモール大牟田へ向かうとき、メタセコイヤがたくさん生えた

並木の近くには昔の堤防跡が残っています。


なんごとも繋がっているものです・・・そしてこんなに地域を見せられることは

どう言う意味なんだろう・・・と日々考えつつ今日もまちを走っています。


 
PTAな日々・・・



気がつけばもう6月も半ばを過ぎておりました

大きなことはないのですが、細々細々と動いておりました。


そして、覚悟はしておりましたがこれから暫くの間PTA関連での出事だらけ

の日々に突入です。

輪番制とはいえ、市内21校の小P連の副会長の長なのでお母さんでも

夜に出ることが続いてしまいます。基本的にお母さんは夜は出られんのです。

子どもの為とはいえ、子どもたちを待たせてしまうことが多くなる矛盾を

どうにかせんといかんな〜と感じつつ・・スローガンは「減らせPTA」笑

教頭先生が良き理解者で、応援してくださるので何とかやってます。

そして、その出事の口火を着るのが6/21。市内の5地区中、午前に1地区

午後に1地区回って研修会に家庭教育委員長としての参加がお役目です。

午前の地区はパワフル母さん達のエネルギーが炸裂!

とっても実になる集まりで、こういうのは有り・・です。

こうして7月中はPTAと夏祭りin子ども会が混ざって、そして夏休み突入ー

とまた自由に動けない日々がやってきますが、心してかかります。





 
今日の充実
JUGEMテーマ:つぶやき。



人間とは愚かなものです。



ここしばらくの間、先のことばかり考えてずっと不安だった

ことにやっと気づきました。

その不安な気持ちは、「今」も面白くないものにしてしまいます。

先日、たまたま見たある女性の生き様を見てものすごい気づきをもらいました。

孟子の言葉まで・・・もの凄くズドーンと心に入って来ました。

しばらくぶりのカルチャーショック的な・・・

人のことはわかるけど、結構自分のことは見えません。



今日一日の集中した作業が、未来へ繋がっていること。

とにかく目の前のことに集中して、1つ1つクリアしていくこと。

自分の持ち札は決まっていること、それは唯一無二のものだから

泣いても笑ってもそのカードで勝負をしていくこと。

これまでの人生でキャッチしてきたことと、新しくここ数年で芽生えたことを

起業してからこれまでの約3年弱、看板の中に入れていました。

心的に180度真逆の性質を持つこの2つをずっと抱えたまま、

どちらがどうなんだ?と思いつつも手放せずにいました。

けど、この5月中にやっと片方をリリースすることに納得が出来ました。



そんなこんなで5月は色々と心気一転した様な気分です。

そして明日から2013年下半期スタート。

7月、8月は夏休みと戦いながら、夏祭りとPTAに翻弄され 笑 きっと

ヘロヘロでしょうが、9月の大安の日を狙って密かにあることを進めます。

全く何のこっちゃわからないでしょうが、そのために今出来る事を全力で

やります。










 
画を描いてもらいました。
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
 

多分、7、8年になるのかな? 

生協の雑誌「クリム」の載っていた「工房まる」を見てから・・・

それからずっと工房を見に行きたいと思うが、野間までは中々たどり着かず

今日5/26に大牟田でイベント出店されるという情報が入り、

似顔絵を描いてもらえる予約もバッチリとれて、さっさと昼食を食べさせ(家族に)

すっ飛んで行ってきました。

松永 大樹氏(HIROKI MATSUNAGA)

本当に素敵な色合いと楽しくなる画風のアーティストがたくさんのまる

HIROKIさんは 最初に「松永です」と名刺をくれてスタート

途中、野菜が好き・・とか、一人暮らしの特訓中とか色々話してくれました。


40分位かけてゆっくり描いてもらっていたら、どんどこ知り合いに会うこと会うこと・・・

そんなこんなで こんな風に描いてもらいました。




何年か越しのプチ念願が叶って、とっても嬉しい日。

早速、名刺に入れよーっと
おおむたwabisabiとりっぷ
JUGEMテーマ:つぶやき。
 

そういえば、自分のブログでは書いていなかった「おおむたwabisabiとりっぷ」

こちらで情報アップしております。
http://ws-omuta.wix.com
http://www.facebook.com/home.php#!/omuta.wabisabi.trip


3月は事業として、裏では割とガチッとやってたんですが、4月からは自由な感じです。

去年の秋位から〜紆余曲折を経ての現在。

そもそもは去年の8月に「大牟田を見てみたい」と言ってくれた久留米付近の奇特な

ご友人方の一声・・・ それがここまで繋がっているとは想像もしませんで・・・

そして未来まで繋がっている道が現れてきました。

1つ物事を立ち上げて、遂行させることは肉体的にも精神的にもハードです。

3月のwabisabiの模様は地元のフリーペーパー「どがしこでん4/1号」

の特集となり、fbやネット外でも市内全戸に配布されました(57000部発刊)






メディアの報道が、個々の価値観を決めている現代  廃れた、寂れた

本当にそれだけなのか? 

個人の価値観は本当にそうなのか?

と考えてもらえる アンチテーゼの機会にはなったと思っています。

全戸配布となるとそれ相当の風当たりなど覚悟もしておりましたが

地元のネガティブコラムで有名な某新聞のコラムに1度だけ攻撃にあった

位で、それもご挨拶程度で1度でおさまりました 笑

「汚い、古い場所の写真が載っていた」・・・だそうです 笑 ハイハイ

人生の先輩は嬉々として、「よかこつ書いてあった」  とニコッと笑って話しかけてくれます。

おそらくその写真のひとつひとつの場所に、皆さんの人生があったことを思い出して

いただいてたら嬉しいです。それは寂れても 廃れてもいないんです。

同世代の友人にあったときに「なんか良かった〜」と言ってもらえるのがこれまた何より

嬉しいことです。これからの世代がまちを好きでいてくれないと楽しくないですもんね。

今回のタイトルも「wabisabi」という文字を入れたのは、茶道の世界感「侘び・寂び

と世界に向かっても発信出来るように・・・との思いを込めました。

どがしこでんが発刊されて間もなく2ヶ月・・・ 最近はwabisabiの折衝のときは

どがしこでんの表紙をチラリと見せすると、話が早い。

本当に懐を開いて、協力してくださる方ばかりで感謝・・・嬉しい 

更に発展系で、極秘プロジェクトも水面下でゆる〜く進行中 笑

なので、旅の途中の経過報告で、ここからが本当のスタート。

wabisabiとりっぷは息長くロングスパンで取り組むテーマだと思っています。

心の目「心眼」でまちを見る人が増えると、何かが変わる様な気がします。






ありがとうございました「大人時間」
JUGEMテーマ:起業


イベントが一つ終了すると家庭と次のことが押し寄せてきて、すぐにブログアップ

できないのが悩みでございます。



5月13日(月)は無事に大人時間を終了することが出来まして誠にありがとうございました。

今回もとっても素敵な方々がお揃いになり、ほんとにご縁の不思議さを感じます。

今回は特に、来ていただいた方に満足して帰っていただくことを考えつつ

当日を迎えました。 mallow blue 財津園美先生 素敵なレクチャーを

ありがとうございました。

それではフォト集を・・・


P1040424_R.JPG
大人時間2日前・・・Rose倶楽部の皆さんがバラのお手入れ中



通りからもバラが見えます。


P1040591_R.JPG
会場は築105年の明治の洋館 旧三井港倶楽部


P1040598_R.JPG
講座のスタートは香の歴史から・・・


材料を選び、計量してシェイカーの中へ・・・


P1040607_R.JPG
配合ができたら 和布の袋に詰めて仕上げです。




P1040610_R.JPG
昼食をはさんで、財津先生と一緒に庭のバラも巡り

P1040612_R.JPG
スケッチをされているのどかな風景・・・



今回の大人時間のご参加者のブログをご紹介させていただきます。
こちら→  

スタッフhanaさんブログ→ 


来年も益々充実したイベントに出来るように頑張らねば・・・