profilephoto
2010年9月開業 企画事務所 office TK
office TKは「地域の編集・加工・発信」会社
眠っていた モノ・コト・ヒトを繋げて新しい局面を創ります。
officeTKのホームページ   http://officetk.org/
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 多すぎます・・・PTA | main | ジェントルマンは去っていく >>
そうか、世間遺産か・・・
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:観光まちづくり
 

先日は、お誘いいただいて とっても興味のある分野の方のお話を

聞く機会があった。

ちゃんとブログに書いていたのでドンピシャに引き寄せました 笑

面白いですね〜 人生。



九州における「リノベーション」のパイオニア的存在の方・・・

さぞやバリバリな方なんだろうな〜と思っていたら、とってもほんわかした

柔らか〜い印象の方でした。

お話は約1時間程しか聞く時間的余裕がなかったのだけど、リノベーション企業

となる前段の話に大いに勇気付けられる。

親から引き継いだ会社の資産はどれも築ウン十年という古ビルばかり、

退居者続出。住人は問題だらけで、引き継いだ年のクリスマス程暗いクリスマス

はなくて、ウツになりそうでした・・・とご本人談。 

まったく畑違いの職をやめて、飛び込んだのに会社の売り上げはドン底で

でも会社は危機感がなくて・・・・と超マイナスなスタートを切られた話は本当に

ドラマの様です。

今でこそ、建築〜販売まで手がけられているが、現在の状況分析として

僕はデザイナーでも設計者でもなくて「プロデュース」をしてきたと思う・・・と

言われていました。 どんなに優れたリノベーションをしても、それを文化として

啓蒙する働きかけをしないといけないと・・・



後にFBでメッセージのやり取りをさせていただいた中で、

おおむたはまち全体が「ビンテージタウン」という表現を聞けたり、世界遺産ならぬ

「世間遺産」がたくさんなのだそうだ。

別の著名な方から「ヘリテージは未来への贈り物」というお言葉をもらったり・・・

はい、wabisabiへの確信が持てました。

戦後のデタラメ登記のお陰で、いまも手をつけられないままひっそりと残っている

大牟田の世間遺産・・・ 

 
 
今こそ概念が変わるときです☆
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://office-tk.jugem.jp/trackback/614
TRACKBACK