profilephoto
2010年9月開業 企画事務所 office TK
office TKは「地域の編集・加工・発信」会社
眠っていた モノ・コト・ヒトを繋げて新しい局面を創ります。
officeTKのホームページ   http://officetk.org/
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 贅沢な瞬間 | main | 古き良きもの・・・古ビル >>
商いの寺子屋
JUGEMテーマ:つぶやき。
 

昨年末からチラチラと情報をいただいていた元気計画の「商いの寺子屋」

3年事業が終わったあとは2年の新しいスパンで今度は「観光」という分野が

入ってくるという。

去年の後半から、私の中にどんどんと入ってくるのは「観光」というキーワード

ならば受けるべし・・・ということで

1月23日(水)はこんな講座受けてきました。

長崎さるく博をプロデュースされたという茶谷先生のオハナシは具体的手法まで
レクチャーしていただき、大変為になりました。
イベント自体は知っていても、具体的にスタッフがどう動いたのか?とか
きちんとお金がその地域に落ちることなど、家に帰ってもHPからブログを
読ませていただき、更に腑に落ちた。
昨夏の「おおむたことりっぷ」は本当に序章で、まさかここまで思考が発展する
とは思いもよらなかった。


続いて、1月30日〜31日は「外国人観光客になってみる講座」

現役バリバリの通訳案内士の有田圭子先生による講座。
こちらは柳川のまちを歩いて「観光客目線」になってみたり、
講義中は、昔のホテル時代を思い出してました。
最近博多港や長崎港にやってくるクルーズ船に付かれるときの話とか面白かった。
九州を訪れるVIPの通訳はもちろん、クルーズ船にもランクがあって
5つ星クラスの通訳としてバリバリご活躍の様子。
ポジティブにアグレッシブにと気合入れていただきました^^



そして3つ目はフェイスブックってそうなの?講座

お友達数も280名を超えて、複数のページ運営もしてたりするので
独学で結構活用してますが更に聴いてみよう・・・と受講してみました。
先生はあのfb課がある武雄市のアドバイザーもされてるSIIISの杉山隆志さん
講義中になにげに「樋渡市長」から電話が入ってきて、スピーカーフォンにして
対話したり・・・面白かった。
FBの性質や、どこに着目してビジネスに使っていくかとか、数字的に見たり
結構カタカナ用語満載・・・でもいつもやってることの意味がわかって良かった。
これからまた一つ企みに活用しようとしていたので、活用のポイントが見えた。


3つの講座はどれも自分の興味があって受講したもの。
これらに共通する将来的展望は「世界」を意識すること。
FBも英語を併記するということは黄色い講座も青い講座でも習った。
つまり、世界に向けての商圏が広まるということ。
石井ゆかり氏の星読みによると・・・笑 牡羊座はこの時期不思議と過去に焦点があたる
と書いてあった。
は〜ん こういうことか・・・ホテル時代には常に海外が視野にあったのだ。
ものすごく懐かしい様な感覚・・・・・しかもその状況が面白いと感じていたのだ。
日本人だけにわかるものだけではなくて、世界に通じるものを探すのだな・・と
達観しましたよ( ´艸`)

今後のofficeTKはインターナショナルです 笑
もうすでに考えていたことがございまして三月以降、きっと皆様の目に入る日も
近いと思います。
乞うご期待!



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://office-tk.jugem.jp/trackback/597
TRACKBACK