profilephoto
2010年9月開業 企画事務所 office TK
office TKは「地域の編集・加工・発信」会社
眠っていた モノ・コト・ヒトを繋げて新しい局面を創ります。
officeTKのホームページ   http://officetk.org/
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 高専ダゴでの萌えどころ | main | 夏の思い出 海水浴編 >>
ツアコンな一日
JUGEMテーマ:つぶやき。


高専ダゴのほかにも色々周りましたが、視点をかえたフォトを・・・

P1010756_R.JPG
旧長崎税関の天井のレリーフ



よく見ると・・・・・
P1010757_R.JPG
人の顔や〜〜 モーツアルトかベートベンみたいや〜〜




税関正面の扉にて
P1010766_R.JPG
グリーンとのコントラストにキュンキュン。


P1010768_R.JPG
「海猿」ブームで何かと人気な海保さん   
三池港には海上保安部があるんですよ〜〜  客人も「萌え〜〜」だそうです 笑




サンデンさんの中で・・・
P1010792_R.JPG
とても温かいお顔の表情をされた社長とお話できて良かった。
奥様が長い年月をかけて一枚一枚作られたステンドグラスも
撮影させていただきました。



P1010797_R.JPG
通算2度目の閘門渡り・・・ちょうどまん中は隙間が空いてて、ペンギン歩き。


その閘門の向こうには「大金剛丸」
P1010806_R.JPG

石炭を燃やして、その蒸気で動く海上クレーンです。
三池港が出来た明治41年に港にやってきたときは既に中古だったそうで
はっきりとした製造年は不明だそう。
木造なんです。近くで見ると トーマスの様です。

P1010814_R.JPG
閘門や金剛丸は普段は近くで見ることは出来ません。
この日は三池港物流さまのご案内の元入れていただきました。
NHKドラマ「見知らぬわが町」で杉本哲太さん扮するお父さんが勤めていたのが
この物流さんのお仕事で、この制服を来て撮影されたのです。
 色々説明してくださっったのはいつもイベントでお世話になっているA課長
とってもお声が素敵な方です。

閘門にせよ、金剛丸にせよ、105年立っている施設や機械がきれいな状態で
現役で可動しているというその価値観にあらためてうなりました。
機械なんて、20〜30年で寿命だと思ってしまえばそれまでで、そういうメンテしか
やらなくなってしまいそうだけど、もう100年過ぎというところがやっぱりすごい。
「先輩たちから引き継いだものを一生懸命守っていくだけです」と答えてくださいました。
閘門を動かすポンプも前回見せて頂いた時、きれいに塗られてメンテされていて
大事にしている気持ちが伝わって来ました。
大金剛丸も、近年「石炭ボイラーはもうやめよう」という話が持ち上がったそうですが
やっぱり新しい石炭ボイラーになったそうです。
(石炭くべてから動かせるまで半日近くかかるそう)

イベント時はさわさわして、この様な物事の感じ方はなかなか出来ないのですが、
今回は見せてもらう側の視点で、いつも見ているモノたちが見られたことが大収穫
でした。
そしていつも会っている方から、温かいお言葉が頂けたことがどれだけ私の励みに
なったか・・・

やってて良かったと心が満たされた一日でした。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://office-tk.jugem.jp/trackback/554
TRACKBACK