profilephoto
2010年9月開業 企画事務所 office TK
office TKは「地域の編集・加工・発信」会社
眠っていた モノ・コト・ヒトを繋げて新しい局面を創ります。
officeTKのホームページ   http://officetk.org/
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アートな話・・・ | main | ぞくっときたら・・・ >>
コンビニエント/ 繁盛するお店と繁盛してないお店


昨日の夕飯は生トマトのクリームソース フジッリ
高級トマト「桃太郎」をたくさん頂いていたのだが、我が家でトマトを
好んで食べるのは私だけで、冬に生トマトを食べこなすのも限界と
いうことで、贅沢にも皮をむいてザクザク刻んでソースになりました。
絶品です☆
最近、味付けにも頭が回る余裕ができたので 笑 子どもたちの
大好評です。

 



さてさて、コンビニエント・・・とは


最近 人があまり買わないような紙を買う機会があった。
最初に行った1件は、まず在庫はなくお取り寄せになり
1週間かかった上で250枚位とって頂かないと・・・ということ
あまりの条件の悪さに検討します・・・とお店をあとに

さて、どうしようか?と電話帳でありそうなお店に問い合わせて
みたら最初の1件でヒット。
在庫もあり、しかも希望の50枚パックだ・・・
これは偶然だと思うが、同じ種類の商品を扱う店でこうも対応が違うと
後の店の常連になって次もまた買おう・・・という気持ちになる。

鹿児島のスーパーAZはこういう心理を活用されているのであろうか?



はたまた、飲食店で美味しいのだけど繁盛していないお店
繁盛しているお店に行く機会があるのだが、
これまた繁盛しているお店にはやはり払う価格よりおおきな満足感
があり、やはりお客さんに対していつも「笑顔」があるというのが
最近の消費者的観点だ。
¥1000でこんなに!?という驚きと、¥1000でもうちょいなんだけどなぁ
という感じ方。

繁盛しているお店の商品はつい人に教えたくなるものだ。
で、自然と人が来るようになり、次の人も満足できればまた別の人に
伝えてくれる これが口コミなのだ。
サービスする側に回ると手前の事情ばかりしか見えなくなるものだが
今後の活動にこの消費者的観点は活かしたいな・・・
と最近つくづく思うのでした。


スポンサーサイト
DAIさん

すっかり遅くなってしまいました〜
やっと今日はパソコンに向かう気力が出て
来ました。

意識と一歩はどんどんデータとして自分の脳にインプットして行き、ここぞ!というときに活用できるようにしておきたいなと最近思います。
私も質の高い情報が提供できるように高めていこう!(笑)
クウニイ | 2011/02/02 20:36
クウニイさんこんばんは♪

僕も良くも悪くも違いを探すように
しています。
良い店なら何故良いのか?
悪い店なら何故悪いのか?
店に限らず対応、サービス
全てに言えることですが、
「違いをもたらす違いは何か?」
そこへの意識と一歩が質を高めていくのでしょうね。
仕事柄、この空間いい!!って感じた
所は空間寸法もとるようにしています。

僕も焦らず着実に一歩づつ質を
高めていこう!(笑)
DAI | 2011/01/30 23:00
COMMENT









Trackback URL
http://office-tk.jugem.jp/trackback/161
TRACKBACK